Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

冬時間はじまる

 今日10月30日から冬時間が始まります。日本との時差は8時間になります。
 朝から自動に切り替わるpcとビデオの時計以外の目に付く時計はすべて1時間ずらしたはずだけど、忘れものがないといいな。

 朝は時計を1時間逆に戻せて得した(気分だ)けど、さすがに夕方日が暮れるのが早くなった!
 今日の昼ごはんは外でわかめご飯おにぎり1個だけだったので、早めに夕食にした。
 食べ終わって食卓をふきながら、もう7時半くらいの感覚だったけど、時計を見たらまだ4時半・・・。
 もうすぐ5時。日が・・ほとんど暮れました。
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-31 00:59 | スウェーデン生活

石鹸とパプリカ

 ちょっと前の新聞ネタですが、皆さんニュースなどですでに知っているかも。

 「Savon de Corps」(からだの石鹸?)という石鹸ですが、これがただの石鹸ではない。
 Nicola Costantinoさんは2003年に脂肪吸引をやったそうなんですが、この石鹸には彼女自身の脂肪が3%使用されているとのこと。
 おまけにこの石鹸、肌色で女性の上半身を後ろから見た形になっていてなまめかしいやら、彼女の脂肪が想像できてちょっと気持ち悪いやら:苦笑。
 買う人いるのかなぁ・・。

・・・・・・

 石鹸とあわせて書くようなネタではないけれど、先日アラブ屋でパプリカを買いました。
 アラブ屋って本当の名称ではないけれど、私はアラブ人のおっちゃんたちが経営している店をほとんどアラブ屋と呼んでいます。
 ルンドにも数件あるので、例えば「○○の裏のアラブ屋」とか「バス乗り場近くのアラブ屋」とか。

 で、このアラブ屋、安くていい。特に野菜やFetaチーズをマリネしたものやオリーブ類が安い。私がよく行くÅhlens裏のアラブ屋、前に2回衛生検査が入り、どーも基準をクリアできなかったようで(確かに汚かった)しばらくはお惣菜の販売は禁止。改善されなければ販売許可取り消しまで行きましたが、今は以前と比べ物にならないほど綺麗に生まれ変わったそんなアラブ屋です。
 そこで数日前にパプリカの袋売りを買った。
 16個で10kr!(150円)
 大きいのがごろごろ、緑、オレンジ、黄色あわせて16個・・。すごい量ですよ。

 安いのはありがたいけど、消費にちと困る。すでにチンジャオロースー、パプリカのひき肉ライス詰めオーブン焼き、切干大根とパプリカのバター醤油炒めで10個は食べきった。
 でもまだ6個ある。
 さてと、あと6個、どうやって食べようか・・・。
 (安い割には意外と綺麗なパプリカでまだメニューを考える余裕があってよかった)

 
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-28 21:53 | スウェーデン生活

ビバ☆菓子パン

 最近はまっているもの。日本の菓子パン。
 
 日本にいたときは「三度の飯・命」だったので、年間50個のシフォンケーキを焼いていたにもかかわらず、お菓子というお菓子はまったく口にしなかった私。
 でも菓子パンは別でした。いっしょだろってつっこみはなしね:笑。

 Allt om Sverigeに訪れてくれている人なら、私のデニッシュパン好きはご存知かもしれませんが、そのデニッシュパンと同じくらい日本の菓子パン大好き!
 白いフワフワの生地の中にフルーツやカスタード!うーん、もうたまらん。
 
 確実にうちのス人よりパン率が高い私ですが(ちなみにうちのス人は何を一番食べているんだろう・・・米か?)、菓子パンに続くFavoritはお惣菜パン。そしてそれに続くはハードなパン。もう菓子パン、惣菜パンって続くところがへなちょこですね。
 ええ、いいんです。世の中ヘルシーブームだけど、菓子パンだけは譲れない!

 そう考えると、日本って菓子パン、惣菜パン多いですよねー。・・・って菓子パンって日本のもの??惣菜パンって日本だけかな?でもいってみれば、ここのサンドイッチも惣菜パンと言えない事もないなぁ・・。
 こっちの菓子パンっていったら、シナモンロールパンやカルダモンロール、たまにカスタードロール・・・このくらいか?あとスーパーの袋入りのパンが菓子パンっぽいけど、あそこまで来ると菓子パンというより、お菓子になってしまうのかな??
 ここまでやるんだったら、みなお菓子を食べるのか、パンじゃなくて。

 と、菓子パンに関して思うこと、だらだらと書きましたが、好きなんです。菓子パン。

 先日のクリームパンに始まり、今日は夕飯を食べている時に、りんごパンを作成(時間的にぎりぎりの緊張感を味わいながら夕食を食べるのが好きなのか?私)。

 あー、いいねぇ。このふんわり柔らかな白い生地。しばらくこの白いふんわりがやめられないかも。
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-27 06:15 | 食べ物

引越しとりあえず完了 + 安売り肉続編

 とりあえず引越し完了しました。HPの掲示板にも書いたように、一時的に閉鎖しているコーナーはありますが、形を変えて復活予定。
 リンクざっと試してみましたが、もしうまく飛ばない時は、掲示板とかに一言書き込んでいただけると非常に助かります。よろしくお願いします。
 引越し時に文字の間違い、内容の補足などしましたが、これまた大幅に間違っているところがあったらそこもあわせてつっこんでください。
 皆様のおかげで成り立っております:笑。

 新しい Allt om Sverigeのアドレス
 http://www.alltomsverige.net/

 ・・・・・

 しつこく安売り豚肉。
 普段、大部分の広告は月曜日にドカンと郵便受けまでやってくるのが普通。
 たまーに1日遅れでやってくる広告がありますが、今日やってきたAGsの広告を見てびっくり。
 豚肉(昨日買ったやつとおなじようなもの)がキロ40krだよぉ。10krも安い。
 でもAGsは西のはずれにあって、ちょっと遠い。今週中にいけるかどうかわからないから、とりあえずキロ50krのものを買えただけでもラッキーとしよう。
 でもこっちはスウェーデン産なのよねん。貴重な安売りだわ。
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-26 06:14 | スウェーデン生活

安売り豚フィレ肉とHP引越し作業

 今週はルンドHemköpで(デンマーク産)生豚フィレ肉がキロ50krの安売りだったので、1.5キロ買った。
 しばらく前からトンカツが食べたかったのだ。
 750gぐらいのフィレを2本買ってきたはいいけど、使わない分をそのまま冷凍すると、いざ使いたいときにこういう塊だと解凍が面倒くさい。
 結局トンカツ作りにあわせて、すべていろんな形態に切り分けて、小分けにして冷凍庫にいれた。気分的には肉やさんの気分。
 
 トンカツは3食分(本日の夕飯+明日の昼食のカツどん用+冷凍保存用)、中華料理用に細切り(3袋)、日本食用に薄切り(2袋)、カレー(又はシチュー)用1袋。
 1.5kgほど買って70kr(1000円ちょいくらい)だったので、まあまあか。いつもはキロ70krの豚フィレぐらいしかこの辺の安売りでは見かけないので、かなり安いほうなんだけど。
 ・・・とこんなことぶつぶつ書いても、いまいちわかりにくいですよね。

 これ以外にもウニように筋とアブラの部分が200gほど取れたので、にんじんとあわせてゆでてドッグフードに混ぜてあげたら、予想外に美味しかったらしく、ご飯のあと、しばらくはしゃいでいた。そんなに嬉しいのかー。こっちはただ捨てるのが惜しかっただけなんですけど、そんなに喜んでもらえて光栄です。

 人間としては明日のカツどんが楽しみ~

・・・・・・・・

 さてHP引越し作業ですが、昨日思い切って8時間ほど作業をやってだいたいの引越し(それでも半分くらいか?)は済んだはず。
 引越し作業をするということは、すべてのリンクを書き換えるということで、私は今、自分のHPを全部見直しているわけなんですが、面白いやら、懐かしいやら、恥ずかしいやら。
 私のスウェーデンでのほとんどの歴史が詰まっているわけで、このように写真にして残していると(特に食べ物の写真だけど)、忘れていることでも1枚の写真を通して、当時の記憶がよみがえってきてなかなか楽しい。
 当時掲示板で話題になったことや、ブームで食べ続けたものとか、たまには笑いながら作業を続けています。
 ただはじめのほうはやっぱり手探りってのが見え見え、そして写真も「見せる気あるのか?」ってもので、本当はとっちゃいたいんだけど、せっかく容量大きいところ借りているから、引き続き載せておこう。これも歴史ということで。

 ただ、これはこのシリーズごと大幅に変えてしまったほうがいいなというものもあり、アドレス変更だけではすまないものは、一時期HP上から消えるかも。
 せっかく引越しするのだから、デザインとかも思い切って変えてしまいたいけど、そんなことやっていると再オープンがいつになるかわからないので、今はとにかくアドレス変更と誤字脱字(そして補足必要部分)だけに集中しているところです。

 再オープンしても、これだけ大量のアドレスを完璧にコントロールできる自信はなし。
 ぜったいどこかのリンクミスや写真が見えないなどのオチは必ずついてくるわけで、その辺はいつものように皆さんにお世話になります。

 さてと引越し続けよう。
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-25 06:12 | 食べ物

スウェーデン人のパーティーは嫌い

 いつもいつもここに愚痴って申し訳ありませんが、どうしてこうここのアパートには常識のない人が多いのか。そうです、昨夜・・・というか今日なんだけど、いつものようにパーティーでした。

 タイトルに書きましたが、スウェーデン人のパーティーの大きな特徴は

 ・とにかく大音量
 
 なんです。不思議なことに音楽をがんがんにかけて、そこでみんな叫びながら話をしている。
 叫ぶぐらいだったら、音量下げればいいのに・・っていつも思うんですが、彼らはそうは思わないらしい。
 昔、学生寮に住んでいたときは、たまに(この手の)パーティーに参加していたけれど、「食事&おしゃべり」が大好きな私にはまず向いてない。
 おつまみはほとんどない。最初っから高アルコールをがんがん飲み、目指すは酔っ払い。酔うために飲むという人もいるくらい。
 そして話ができないほど音楽がかかっているので、パーティーから帰ってくると、のどが痛いです。やばいほど痛いです。
 2時間ぐらい「なーにーべんきょーーーしてんのーーーー(怒)」など叫びつづけなくてはならない。

 一度、この手のパーティーに御呼ばれしたとき、隣の人と簡単に会話ができない音量だったので勝手にボリューム下げたら、知らない人がその後再び上げてました(涙)

 ・パーティーが始まる時間が結構遅い

 会社帰りに一杯が大好きだった私にとっては、夜9時とかになるともうお開きの時間だったりするんですね。
 ここは始まる時間が比較的遅いです。
 なんと昨日のお隣の下のおばさんのパーティーは夜11時過ぎ??それまでは静かだったのに、ウニの最後の散歩から帰ってきたときに始まったようです。
 それから・・・終わったのは夜中の2時過ぎ・・・。眠たいです。

 昨日のパーティーは調査によると(あまりにもうるさかったので、夜中に中庭にでて誰のパーティーか確認した)、いつもうるさいと書いているお隣の下に住むおばさんのパーティーということが判明。
 でもね、このおばさんちの音楽がどこをどうやって私の寝室まで伝わってくるのかが不思議。
 いってみれば2階下の、しかも斜め下ですよ!
 音楽だけじゃなくて、音楽とともに一緒に歌っている声や、イエーーーイという声まで聞こえる。

 ・・・このアパート・・欠陥??

 欠陥でもどうでもいいから、夜10時・・・いや百歩譲って12時以降は静かにしてほしい。

 ちなみにうちのパーティーはひたすら「食べ&おしゃべり」です。
 
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-22 18:06 | スウェーデン生活

クリスマスのにおい

 新聞には数週間前から「クリスマスディナー予約」なんて広告がちらほら・・・どころじゃないです。はぁー。もうクリスマスですか。
 ああ、でもこのクリスマスを乗り越えると、再び夏に向かってまっしぐら!とはいかないけど、夏に近づいていることは確か。クリスマスを折り返し地点と考えてガンバロー>私。

・・・・・

 ところで、特にネタにするようなことでもないけれど、実はお風呂が嫌いです、私。
 お風呂が嫌いというより、あの毎日繰り返さなくてはいけない作業が面倒でしょうがない。
 だいたい面倒くさいと思うと、本当にイヤになってしまう。お風呂もその中のひとつ。
 
 温泉とかは別ですよ。
 お風呂といっても毎日お湯をバスタブにはる余裕は私にはないので、主にシャワーだけですが、もくもくと顔を洗い、髪を洗い(ロングなので重たい)、体を洗い・・・の25分がとても憂鬱。
 でもそれで、じゃあシャワー浴びなきゃいいじゃん、ってわけにはいかない。シャワーもいやだけど、汚いのはさらにいやなので、毎日しぶしぶシャワーを浴びているわけ。

 汚いものを綺麗にする作業は好きなので、皿洗いなどはほとんど苦痛には感じたことはないけど、どうしてかシャワーになるとネガティブになってしまう私。これはこれで不思議。
 
 誰か一瞬にして浴びれるシャワーとか発明してくれないかなぁ・・。
 カプセルの中に入ってボタンを押すと、一瞬にしてシャワー後のあのさっぱりとした体になっている、そんな機械。
 無理か。
 
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-21 20:25 | スウェーデン生活

冬・・・でしょ

 今週に入って突然の冬。朝9時の段階でも気温は2度でした!
 今日はSさんと誕生日のランチ☆昨日の夜に用意していたコート、すでに使用不可能。冬用のコートひっぱりだしていきましたよ。裏地にふわふわついているやつです。
 心の準備ができていなかったのでちょっとためらいましたが、暖かくてよかった。
 Sさん、ご馳走さまでしたー!
 (ちなみにうちのス人、まだ私の誕生日には気づいていません)

 天気はいいんですけどねぇ。空は青空なので、どーも冬が来たという実感がないんです。頭の中はいまだに夏か秋晴れの日々。暗くなったらなったでそりゃイヤなんだけど。

 さてイメージバトンですがトロントで犬と暮らす の王子にバトンを引き継ぎました。
 王子のところのJRT:ハナちゃんがかわいくて、毎日チェックを欠かさないブログのうちのひとつです。カナダの様子も書かれていて、興味深いブログです。
 美味しいもの、ありがとうございました!
 (えーっと、どうも3人の人に渡さなくちゃならないようなのですが、友達少ないので一人でいいですか?・・・って誰に言っているんだ、私?)
 
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-19 06:07 | スウェーデン生活

イメージバトンとお菓子作りの土曜日

 Y's Dagbokのrodinyukikoさんからイメージバトンを受け取りました。
 いろんなところで見かける、このバトンですが、まさか自分のところにやってくるなんて思いもしなかったので、緊張しています:苦笑。
 しかもイメージバトンですかぁ・・。自由研究は苦手な夏休みの宿題でした。はい。がんばります。

 受け取ったキーワードは↓の最後、「笑顔」

イギリス→オースティン→サイケ→色→風水
→オレンジ→NICECHOICE→心の栄養→融合
→『文化』『アメリカ』『決断』→海→ストレス発散
→『食う』『寝る』『遊ぶ』→ライフスタイルに欠かせないもの
→『興味・好奇心』→『古いもの・アンティーク』
→『食器』→『食卓』→『元気のモト』→『笑顔』

 ということなんです。新手の伝言ゲームのようですね。
 で、「笑顔」と聞いてイメージするもの。
 ・・・・むむむ、なんでしょうねぇ。
 2つ浮かんだんです。
 
 まずはじめに浮かんだのは、「美味しいもの」。私が笑顔する瞬間といったら、ズバリ、美味しいものを口の中に運んだ瞬間。ニンマリですね。もうこれしかありません。ムフって感じです。
 それ以外に最近あまり笑顔になる瞬間が思い浮かばないような今日この頃。
 昔、まだ10代の頃は「ミカ工場長(いや、この頃はまだ新米でした)、いつも顔が笑っているね」といわれたこともあるほど、つねににやけ顔笑顔だったらしいのですが、ある日、笑顔になると、丸い顔がさらに丸くなることを発見!
 これでもかってほど丸顔の私は、それからできるだけにやけ顔笑顔にならないように、などという変な努力をしていたものです。
 あ、笑顔からずれましたね。。。

 そういうことを考えながらスーパーへ行った帰り、ふと人々が笑顔になる瞬間をキャッチ。
 それは子犬を見たときなんですねー。ほとんどの人が子犬を見ると、笑顔になる。
 ほぼ確実ですね。
 子犬もなかなか強いよなーなんて思いましたが、ここはルンド美味しいもの会代表として(そんなのナイナイ)、そしてAllt om Sverige(現在修復中ですが)の「今日の美味しいもの」に長いこと携わっている工場長として、今日はやっぱり「美味しいもの」を選びたいと思います。

 で・・・ふと初心にもどってみた。
 「イギリス」・・・・→「美味しいもの」かー:笑。イギリス人もびっくりのイメージだな。

 (あ、私はイギリスはまずいとか美味しくないとは決して思ってません。イギリスにもたくさん美味しいもんはあるし。でも一般的なイメージとして・・)

・・・・・・

 さてお菓子作りですが、明日はうちのアパートの共同清掃日。住人がみんなで一緒に庭の掃除などをやる日ですが、掃除が第一目的ではなくて、いつもは挨拶程度しか交わさない住人の交流を深める日なんですね。
 この共同清掃日、私は個人的に結構好きなんですが(終わったあとのみんなで食べるお茶やサンドイッチも好き)、明日は所要で参加ができない。残念。
 ということで、残念の気持ちを込めてお茶菓子を焼いているところ。

 季節のりんごケーキ、そしてラズベリーとブルーベリーのロールケーキ(本当は抹茶生地にしたかったけど、このアパート年配の方が多いのであえてプレーンにした)、チョコとクリームチーズのマフィン(日本人用の甘さなので、ス人には物足りないかも)、バナナのマフィン4種類。
 立て続けに4品も作ると、さすがに腰が痛い30台。
 怖がらず食べてくれるといいな。
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-16 02:39 | 食べ物

冬になる前に -野菜の値段-

 今年の秋は本当にいい天気が続いており、まるで日本のような秋。すがすがしくって気候もちょうどいい。昨日散歩中にあったおじいさん(JRT2歳半をつれていた)も、今年の秋に対するうれしい気持ちを言いながらも「もうすぐくるよ、あの暗くて湿っぽくって霧の秋がね」と締めくくっていた。
 
 秋、冬になると気になるのが野菜の値段。
 日本でもそうかもしれないけど、ここスでも季節による野菜の値段というのは非常に差があり、夏はあほのような値段で売られているレタスが、冬にはまるで金でできているのか?と疑うほどの高値にもなる。

 そこで夏の野菜と冬の野菜の市場の顔ぶれを少々。(今、調べたMSNのレートだと1kr=14.7円)
 
 夏は葉ものが嬉しい季節。
 まずレタス、サニーレタス、名前のわからないやわらかいレタスのようなもの(笑)。トマト、きゅうり、ベリー類はこの時期ならではのもの。
 この時期はとにかく葉ものを狙って食べるべし。この時期よく食べるサラダは、ルッコラやサラダ菜などと甘いトマトときゅうりなどをがんがん入れた緑のサラダ。
 
 冬は逆に葉ものが市場から消える。消えるわけじゃないけど、数も少なくなりい値段も急騰する。夏に3つで10krだったレタスが(今年の夏は3個で6krほどの綺麗なレタスを買った。しばらくレタス食べ続けた。)
 冬になるとキロ60krってのも珍しくない。レタス1個って大きいものだと500gぐらいするから、キロ60krというと1個30kr!!1個400円以上する高級野菜に変身。
 
 反対に潤うのが、根菜類。じゃがやにんじん、たまねぎ、大根などの値段が落ち着くので、冬に食べるサラダとしてうちで一般的なのはホットサラダ。
 じゃが、にんじん、たまねぎを大きめに切ったものを耐熱容器にいれ、上から塩コショウ、ハーブ類、オリーブオイルをまわしかけ、オーブンでゆっくり1時間弱。するとホクホクのおいしいホットサラダができる。たまにこれにチキンを加えたりする。
 
 冬にスカンジナビアに視察に来る日本の学生さんたちからよく質問されるのが、「野菜って食べないんですか?」。
 ホテルの朝食なんかはうちとは違って比較的(値段が高くても)そこそこの野菜は出しているはずなんだけど、それでも日本と比べると冬の色のなさはちょっとがっかりするだろう。
 私も春を迎える頃には、今年も緑を食べ貯めするぞー!(そんなのは無理だけど)とそんな気持ちになる。

 ちなみに私が1年を通して設けている野菜の値段の上限はというと・・・

 トマト20kr/キロ
 きゅうり20kr/キロ
 にんじん10kr/キロ
 たまねぎ5kr/キロ
 じゃがいも5kr/キロ
 レタス1個が10krを超えない程度
 なす、ズッキーニ25kr/キロ
 パプリカ類25kr/キロ
 (ジャポニカ)米8kr/キロ(野菜じゃないけど)
 コーヒー豆(ひいたやつ)500g・20kr

 などなど。
 このラインを超える額になる野菜はどーしても(お客さんが来るとか)という理由がない限りは買わないようにしている。

 楽しかった緑のサラダ生活ももうすぐ終わり。
 来年の春までジャガイモとにんじんでがんばろー。
 (もちろん野菜がなくなるというわけじゃなくて、手に入れやすい野菜が少なくなるということです)
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-13 20:49 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧