Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食べ物( 28 )

Takenoko no sato- gröntesmak たけのこの山・抹茶味

e0079166_3251186.jpg

 昔から「たけのこの里」か「キノコの山」かどっちかと聞かれれば、もちろん断然たけのこ派の私ですが、今回日本で抹茶味なるものを発見、食べてみました~。

e0079166_3252871.jpg

 むま~。
 やっぱ、このクッキー生地が最高!
[PR]
by alltomsverige | 2008-03-30 13:12 | 食べ物

Mjölk säljes 牛乳・売ります

 買い置きしていた1ダースの牛乳のことをすっかり忘れていた!
 (どう考えてもあと半月で1ダース飲みきるのは無理)
 
 開けなければ常温保存可。賞味期限4月上旬。脂肪分1.5%。
 1本7krでいかがですか?
 お宅までお届けします~!!

 (ただし配達は自転車のためルンド内に限る;笑)

・・・

 お陰様で全部買っていただくことができました!
 ご協力くださった皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by alltomsverige | 2008-03-14 12:48 | 食べ物

Nuka-doko dog ぬか床ご臨終

 あんなに放置していてもまったく問題なかったうちのぬか床ですが、久しぶりにぬか漬けでも作るかと容器をあけたら

 おもいっきりカビてた!!!

 今までと同じ扱いしかしていないので、原因は容器を変えたことか。。。。
 しかし6年以上ものほほんとうちの冷蔵庫に住んでいたぬか床なので、ここでいなくなるのもさみしい・・・・
[PR]
by alltomsverige | 2008-03-10 16:00 | 食べ物

Uni(sjöborre) och Akami(en del av tonfisk)  元祖・ウニとアカミ

e0079166_19321194.jpg

 こちら元祖・ウニとアカミ、いや、うにと赤身と書くべきか。

 日本に帰って福岡空港から実家へ直行、荷物を置いてすぐに出かけたすし屋にて。
 フライトを含め2-3日、ほとんど寝てなかったにもかかわらず、よく食べてよく飲んだ日本滞在初日夜。
 (写真2007年12月26日)
[PR]
by alltomsverige | 2008-01-12 19:29 | 食べ物

Glögg och salt グロッグと塩

 さて今年も確実にやってきました。
 グロッグの季節です!
 
 きーまーしーたーね~(笑)

 しかし・・・・今年は財政難。
 Systembolagetのグロッグを買うお金がありません。
 でもグロッグは飲みたい・・
 
 ということで、うちにある安いドイツワインとグロッグスパイスを使っておうちで簡単グロッグを作りました。
e0079166_4441297.jpg


 そりゃもちろんBlossaのグロッグが一番美味しいけど、これもなかなかいけますよ。

・・・・
 余計なお世話ですが、初めてグロッグを試す時はスーパーで売られているアルコールフリーのグロッグじゃなくてアルコールが入っているグロッグを強くお勧めします。
 ノンアルコールのジュースグロッグは似て非なるもの、遠い昔、はじめてグロッグを試した私達は何を血迷ったかスーパーのノンアルコールのグロッグを買って「げ、まず~」とその年は飲むのをやめてしまったんですね。
 でも次の年に「もしかしたら酒屋のアルコール入りのやつは美味しいかも」ともう一度だけ試してみたわけです。
 それから冬はグロッグ。これがないと冬が越せないまでになりました。
 もちろんジュースグロッグでも自分でコニャックやウォッカなどアルコール分が10-12%ほどになるまで足してオリジナルグロッグを作っても美味しいです。
・・・・・

 そして次はグロッグとは全く関係ない塩ネタですが、最近スウェーデンの料理番組を見ると多くのコックがこぞって使っているこの大粒サイズの塩。
e0079166_4452567.jpg

 一般のスーパーでは少量で20とか30krほどで売られているこのタイプの塩、安売りスーパーで1kg10krで売ってたので買っちゃいました(本物か?)。
 最近は私もTVコックのように、仕上げにサラサラサラ~っと振り入れているわけですが、やっぱり使い慣れてないせいか、塩辛かったり足りなかったり・・・・
e0079166_4551070.jpg

 
[PR]
by alltomsverige | 2007-11-27 20:41 | 食べ物

Glassiären och kebab 

 引き続き8月4日の食べ物。
 8月の美味しいものに載せ忘れたので、ここで・・

 BlekingeにあるKarlskronaに足を伸ばしてランチ。出来るだけ安く・・となるとピザかケバブの類になるスですが、やっぱりここでもケバブ。これはうちのス人のランチ。
e0079166_227911.jpg

 これは私のGyros。
e0079166_22201298.jpg

 どちらも40kr。結構高い。しかし値段なりにおなかは一杯になったのでよしとしよう。でもLundの広場のケバブは25krなのよね。

 しかしここでおなか一杯になっちゃいかんのですよ。
 夏のKarlskronaに来たら行かなくちゃいけないところがある。
 
 スズメがたくさん・・・
e0079166_2212733.jpg

 日焼けした人の行列・・・
e0079166_2213359.jpg

 そう、アイス屋。
e0079166_22132639.jpg

 このアイス屋、去年ぐらいかしら?脱税が見つかってってニュースを聞いて、やってないかなと心配してきたら、まだ店やってました。オーナーが変わったとか??
 詳しいことはわかりませんが、お店が残っているのは嬉しい。
 ここのアイスは美味しくてしかも安い。ちょっと気になるのはすこーしずつ値上げしているのが(毎年2krぐらいずつあがっているような)、それでもまだボリュームを考えると安い店。
 といっても毎日食べるわけではなく、年に1回の夏の楽しみなのでまいっか。

 パリグルメ旅行でいつもの調子を忘れていたのか、ここはいつもは1個を二人で半分にして食べていたのに、それをすっかり忘れて2個注文してしまい、結局全部は食べ切れなかった!
 ランチにもっと軽いものを食べていたら完食できたかも。無念。
 来年は忘れずに1個だけ注文しようと思います。  
[PR]
by alltomsverige | 2007-09-04 21:56 | 食べ物

Mat i Paris パリごはん

 今回の旅、なぜか食べものの写真をほとんど撮ってません。
 考えられる理由は、おなかが空く極限まで待ってレストランを選ぶため、食事がテーブルに着いた時点ではすでに箸をつけている(この場合フォークか?)。
 気付いたら皿は空。

 レストランを選ぶのに時間がかかる考えられる理由はうちのス人。
 貧乏性なんですね。あ、というか貧乏なのか。
 美味しそうなレストランを見つけても、それより安いレストランがあるかもしれないと不安になる。決められない。他のレストランをチェックする。それでもまだ高い(と感じる・・旅なんだから仕方ないと思うんだけど)。

 そんな理由で旅のはじめはなかなかレストランを決められず極限まで飢えていた私らですが、旅も後半になるとうちのス人も慣れたのか「旅だから」という理由で比較的自由に食べ物を選ぶことができるようになりました。

 そんなうちらの食の記憶。

7月19日(木)
 朝食
 自家製サンド・水(午前6時過ぎにコペンの空港で。水は100ml以上持込不可なので搭乗前に飲みきるが、空ペットボトルはパリで使用するためそのまま持参)
 昼食
 パリ、北駅前にあるアメリカーンなチェーン店で挽肉状になったステーキ
 (この時はとにかくおなかが空きすぎて、しかも喉もからからで倒れこむように入ったホテル前にあったレストラン・・・飲んだのビールだけど)
 間食
 北駅内にあるPaulで軽くクロワッサン、パンオショコラとエスプレッソ。
 この旅で気付いたこと。パリにはコーヒーはないのか?どこにいってもエスプレッソ。カフェオレが飲みたかったけど失敗に終わる。→いつの間にかエスプレッソになっている。牛乳ちょうだいって言ったら「だってエスプレッソだっていったでしょ。」みたいなことを(仏語のため全て想像)言われた。エスプレッソに牛乳入れちゃいかんのか?(←エスプレッソ初心者のうちら)
 夕食
 ホテル前の中華でテイクアウト・子供がテキパキと働いていて感心したけど、外の椅子に座ってタバコすいながらしゃべってた中国人はオーナーか、親か?児童労働?
 ホテル下にある立ち飲みやに置いてあるビール・1本2ユーロ(高!)

7月20日(金)
 朝食
 ホテルの朝食は頼んでいなかったので外で
 この日は午前中から郊外へ。乗り換え駅構内にあるパン屋でチキンサンド、クロワッサン、レモンタルト、パンオショコラ(多分)、そしてカフェオレのようなもの(多分これもエスプレッソだから正確にはカフェオレじゃないんだろうな)を購入、郊外行きの電車の中で食す。
 メトロはいつもめちゃ込みなのに、郊外行きの電車は2階建てでしかもガラガラ。どして?
 間食
 ベルサイユの駅のパン屋のスタンドでコーヒーと(この場合エスプレッソと温めた牛乳)・・・なんか菓子パン(パンオショコラだったかな?)を食す。
 この旅、色んなパン屋のクロワッサンとパンオショコラを食べ比べしてみた。
 昼食
 ムフタール広場のカフェでカモ料理。うめえ!
 前菜とメインのセット。前菜、ザリガニとアボガドのサラダ。びっくりする量のザリガニが乗っていて二人してビックリ。スだったらいいところ3-5分の1の量だろうな。
 メインのカモ。ソースが甘いフルーツのソース。肉とソースの関係がスでは体験できない都の味。ああ、パリに来てよかった~。これはスでは無理でしょう。
 ビール1杯ずつ。大いに満足。
 間食
 レストラン前にあったパン屋でマカロン5個のセット。・・・いまいち。
 ムフタール通りでクレープ。迷わずマロンクリームを選択。スでは栗は食べないのでここで食っとく。
 夕食 思い出せない

7月21日(土)
 朝食
 北駅近くにあるパン屋でクロワッサン、ピザ風のバゲット、パンオショコラと何かもうちょっと(忘れた)。コーヒーが売ってなかったのでお向かいのサブウェイでコーヒーのみテイクアウト。駅構内で食べる。
 昼食
 日本街のレストランにて鮭イクラ丼(私)、他人丼(ス人)。日本人がやっている日本食屋はスコーネには存在するかな?ないでしょう?サイズが若干小さかったけどイクラも十分乗っていて満足。他人丼も美味しかったらしい。同じものもう一回食べれるぞ。
 間食
 オペラ座近くのスタバにてアイスコーヒー!(これがないと夏は乗り切れん)
 店員さんが日本語しゃべってた。すげー。
 アイスコーヒーとチーズケーキ。
 夕食
 日本街でキムチとご飯とお惣菜(つくね、エビフライ等)をテイクアウト。ホテルで食べる。
 キムチ、うめーーー!!!!!持って帰りたい!(マルメでも売っているけどね。ここのキムチも美味しかった!) 

7月22日(日)
 朝食
 北駅内にあるカフェでクロワッサン、パンオショコラとコーヒーのセット。おやじさんがコーヒーを入れる間ダンスしてくれたりと陽気なフランス人を感じた日。地震を含めてスウェーデンではめったに起こらないことだ。
 昼食
 Leonでムール貝。休日だったのでお得なセットメニューがなかった。残念。わずか100krほどであの量のムール貝をレストランで食べるのはスでは無理。汁まで飲み干す。
 ビール、1杯ずつ。
 間食
 Amarinoでアイスクリーム。カフェオレ、ピスタチオとあと何味を頼んだのか忘れた。バニラだったかな?
 夕食
 ホテル周りでテイクアウト大会。
 うちのス人はギリシャ料理が食べたいという。チキンのケバブのようなもの。約4ユーロ。
 私はインド料理。キーマカレー。5ユーロ。インド料理のほうが美味しかった。
 ホテル下の飲み屋でビール。1本2ユーロ×2。

7月23日(月)
 ブランチ
 最終日なのでLadureeカフェで朝食。豪華に聞こえるけど、値段は駅のカフェで食べるのとそれほど変わらなかった。
 しかしサービスがすごい!サービス料を考えると安いかも!
 ここでもクロワッサン、パンオショコラ、ピスタチオのパンなどを頼む。一つずつ皿に乗ってくる。クロワッサンをフォークとナイフ使って食べたの初めてかも;笑。
 コーヒーもたっぷり!満足!
 昼食 なし
 夕食
 クイックバーガー(チェーン店)でテイクアウト。時間がないので空港まで持って行ってチェックイン後食べる。
 Ladureeのモンブランもテイクアウトし、根性で空港まで持っていって食べる。大事に大事に持っていったので崩れなし!美味!

 セキュリティーチェック時もたくさんの人がペットボトルやシェービングジェルで引っかかっていた。こんなに書いてあるのに、たっくさんの飲み物を手荷物に入れている家族がいて、セキュリティーのところで大量のジュースや水を飲んでいた。後ろでみんな見ているのにね。
 出発が30分遅れて結局コペン到着は12時前。

 うちに帰りついた私達が最初に口にしたのはやっぱりビール。
 それにしても色んなものを食べました。やっぱりああいう大都市に行ったら美味しいものたくさん食べてそんはないなというのが今回の旅の感想。
 ルンドから出てきただけに。

 
[PR]
by alltomsverige | 2007-07-19 22:59 | 食べ物

Fettisdagen Semla 断食あけのセムラ

 20日はFettisdagenといって断食明けのsemlaを食べる日です!
 (という説明は間違っちゃいないが、あまり正しい覚え方でもない;汗。歴史的には深い意味がある日なので、調べたい人は自分で調べてください;笑)

 今年は間に合わなかったので昔の写真を。

e0079166_523850.jpg


 こんな風にセムラケーキ風にしたり、毎年遊んでしまいます。
 しかしこんなに食べられるのに味がないのは不思議。

 というわけで私はいつも、イチゴ大福味、コーヒー味、キウイ入り、イチゴ入り、チョコ味など色んなものを作るんだけど、ス人はプレーンでいいのかな?
 こんなにこの時期食べられるのに、セムラ大福とかセムラアイスとかセムラグミとか作らないところがス人っぽい。日本だったらセムラ饅頭にセムラせんべいにセムラの香り(お部屋の芳香剤)やセムラ風呂・・・は無理か・・・さすがに。

e0079166_5261753.jpg


 そんでもってケーキ屋のセムラは微妙に大きいので色んな味をたくさん楽しみたい私は、いつもこんな風にミニセムラを作ったりして・・・多分ケーキ屋でこれをやると面倒くさいんでしょうね。
 といいつつ、去年は作ったかな??(HPの美味しいもの見ればわかるんだけど)

e0079166_5281216.jpg


 それにしても相変わらず私の飾りつけ、きったないなぁ・・と思ってプロのをひっぱりだしてきたら・・・そんなに変わらないかな?(セムラもカエルも両方ともケーキ屋で買ったもの)

 とにかくこの時期は900万人のス人がいっせいにこのカロリーボンブを腹の中に収める時期です。
[PR]
by alltomsverige | 2007-02-20 20:21 | 食べ物

Fastlagsbullar この時期恒例の・・

 semlaとも言います。
 1月4日、この冬の初semlaを食べました!

e0079166_0381736.jpg


 この容姿からはシュークリームを想像しますが、シュー生地ではなくパンです。
 それと中身はアーモンドペーストとホイップ生クリーム。最初はパンとクリームの組み合わせに慣れなかったけど、今は問題なし。
 
 クリスマス前に食べるサフラン入りのパンLussekattの次の冬の楽しみ。

 このくらい楽しみにしないとやってられん冬の暗さです(写真暗くてすみません)。

 しかしこれ一個食べただけで翌日、額に吹き出物が・・・。去年までは1個で吹き出物ができることはなかったのに!!くーー!!!

 今年はこのくらいにしておこうかな。

・・・・

 ちなみにこのsemla、マルメの老舗Holl○ndiaで購入(私のス人生のなかで一番高いsemlaだった!)。そこで事件が!
 4個くださいといって、おばさん箱に詰めたあと「で、他は何?」というから「これで全部です」って言ったら「8個って言ったでしょ」。
 
 「8個!!」>私
 「8個って言ったわよ」>店員のおばさん

 「言ってませんよ」>私 
 「言ったわよ」>店員のおばさん

 すんごい自信のおばさん(譲る気配なし)。見習わなきゃ!(苦笑)

 (どー考えても4個を8個といい間違うわけはないと思うんだけどなぁ・・)
[PR]
by alltomsverige | 2007-01-04 00:35 | 食べ物

Udon うどん打ち

 午前中に作ったベーグルで粉熱が出て、そのまま夕飯のうどんを打ち始めた私。
 参考hpはこれ
 意外と簡単で、しかも出来上がりは満足!大満足。ただしパスタマシーンを破壊したこと以外は・・・。

e0079166_22204382.jpg


 こんな面白そうなことやってたらウニが来るのは決まりきったこと。
 「私もやるーー!!」>ウニ

e0079166_22214147.jpg


 15分ほど足でこね、2時間ほど休ませ、伸ばして切るだけ。
 あまりのこしの強さにパスタマシーン壊しちゃったけど、また作りたいと思うほど満足のうどんができた。
 (最初の伸ばしの段階で壊れたので、あとはほとんど自分で伸ばして切った。こつをつかむと意外と簡単に伸ばせる)

 出来上がりはhpの美味しいものを見てください。
[PR]
by alltomsverige | 2006-05-28 22:18 | 食べ物
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧