Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2009年 05月 23日 ( 1 )

Generationsskifte 世代交代

 この春はいくつかの世代交代がありました。
 まずうちで8年間、毎日大活躍の
e0079166_21455890.jpg
 
 湯沸しポット。ジャガイモ茹でるのも、パスタもラーメンも、お茶も全て短時間で水を沸騰させることができるので、なくてはならないもの。
e0079166_21474094.jpg

 今までうちで使用していたものが会社にもらわれていったので(引退ともいう)、うちには新しい若手がやってきた。ただうっかりしていて1リットル用を買ってしまってパスタの時は2度沸かさないといけない羽目に。
 
 次はバスルームで10年近く働いてくれた
e0079166_21492772.jpg

 液体ソープ入れ(手前)。ルンドの雑貨やで10年前に購入。緑のジェルの中でカエルが泳いでいるやつ。
 ポンプの部分が壊れてしまい、引退を余儀なくされた。後には若手のホープが「先輩、俺がんばりまっす」と言っているような(このカエルはもらいもの)。

 次はかれこれ20年近く使用してきた
e0079166_2151122.jpg

 粉ふるい器。これって粉を入れて、持ち手のところをニギニギすると、サラサラと粉が落ちてくるタイプですが、内部のプラスチック部分が折れてしまい、修復不可能。
 20年も使い込んだ道具が突然居なくなるのは本当に辛い。
 ちなみに
e0079166_21532112.jpg

 このアイスのカップは、この粉ふるいとセットで使用してきた。大学一年生の時にサークルのo先輩(女性)が私のアパートに遊びに来た時に、お土産に持ってきてくれたアイスのカップ。
 これがこの粉ふるいに意外とマッチして、これに粉を入れて量りにかけ、ふるい器に投入し、そのままこのカップに振るうことが出来るというまさにこの粉ふるい器のために作られたかのような製品。
 20年近く使ってるけど、これはまだまだ使えそう。

 この他にもこの冬・春には、私が東京時代とルンドで使っていた、実は実家から持ってきたオレンジ色のなんてことのない普通のプラスチックのボールを不注意で壊して(正確に言うと溶かして)しまった。
 実家に小さい時からあったものを勝手に東京にもって行ったので、30年ぐらいは使っていた。ショック。シフォンケーキを焼くときにはいつもこのボールで白身をあわ立てていたので代わりのヤツを探すのが大変だった。
 そして同時期に失ったのが20年使っていたケーキクーラー。
 ケーキクーラーって意外と使うんですよね。ルンドの食器屋探すけど、まだ見つけてない。早く新しいのを買わねば。

 ってことで、物にはかなり執着を示してとことんまで使うタイプなので、それがなくなるとかなりのショックというか、ポカンと心に穴が開いたような気分になるので、これも問題。もっとドライに生きたほうがいいのか。
[PR]
by alltomsverige | 2009-05-23 14:41 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧