Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Studiecirkel ワークショップ

e0079166_2259424.jpg

 2年半、8回にわたって行われてきたとあるワークショップが今日、終了した。
 参加は個人のスケジュールに合わせて様々なので、今日、全ての回を終了したのは私だけだった。
 
 8回のコースだけど、それぞれの回が数カ月おきに準備されており、それを1回でも逃すと次の機会は2年半後ということになり、休みなく参加するのが全行程終了のコツ。この日はちょっとばかり緊張した。急にインフルエンザとか風邪とか引いたら2年半待たなくちゃならないわけだし。
 ま、無事全部の回に出席、そして終了することができた。
 
 HPの美味しいものにもちょこっと書いたけど、このワークショップ、朝9時半から午後4時までのコースで、テーマにそって8-12人ぐらいで勉強するというものだけど(講義・討論・実験などなど)、もちろん内容は非常にためになるものばかり。一日中机に座っての作業だけど、内容が充実して実のあるものだったためか、時間がたつのも忘れるワークショップだった。これは講師の人たちの努力にもよるものだろう。
 そして別の楽しみはレストランでのランチ♪
e0079166_2302232.jpg

 普段外食はしないので、この時のランチが唯一の外ご飯。しかもタダ:笑。
 これが楽しみで毎回行っていると言っても半分は当たっている。

 ま、余談はこのくらいにして、このワークショップ、非常に様々な人種が参加して、人間観察もまた面白いのだ。
 簡単に分けるとアジア人・ヨーロッパ人・そして中東人、アメリカ大陸やたまにアフリカ大陸からの人もいる。オセアニアからの参加者には会ったことがない。
 
 まず面白いのは席。もちろん席は自由に選んでいいので、私はいつもの定位置、ホワイトボードに一番近くて出口に一番近いところに座る。じゃないと逃げ遅れる!(何に?)
 するとつぎにやってきた人、アジア人だと大体私のよこに座る。ほぼ100%の割合で私の隣はアジア人になるんだけど、やっぱり人間って人種ごとにかたまっていたのか?ちなみにこの日はタイ人だった。
 同じアジア人といってもたまによくペアになる(ということは隣に座る確率が多い)インド人の参加者とはなかなか仕事のペースや意見が合わずに、私は(彼女は非常にマイペースなのでどう思っているかはしらないけど)ちょっとイライラしたもんだけど、この日のようにタイ人の彼女だと馬が合うというか、普通のペースで作業もすすむので不思議。

 対してヨーロッパ人達は私の向かい側に座ることが多い。部屋に入って一番奥。そしてみなヨーロッパ人だけで固まる。その横にたまに参加するアメリカ人が来て(そんでもっていつも楽しそうなのね、アメリカ人って)、ヨーロッパ組とアジア組の間に中東組が入るというのが定番。
 
 インドと日本は同じアジアといっても、かなりメンタリティが違うので(私の目の前に座っているヨーロッパ組はそうは思ってないかもしれないけど)グループになって落ち着くか?といったら多分そうではないんだけど、やっぱりタイ人の人とはクスクスと笑うツボが似ているのか、変に落ち着く。
 目の前に座っているヨーロッパ人達もやっぱりヨーロッパ人達同士のほうが落ち着くのかな?
 聞いてみるとよかった;笑。

 あとやっぱりヨーロッパ人達はよく色んなことを発言する!私も「あー、それいいねえ。」とか「うんうん、その通り。」とか「そりゃー、ちょっとあてはまらないかもね。」などと心の中で思ったりはするけど、それをあえて手をあげてまで皆の前で発言しようなんて思ってなく、でも意見を聞かれたら言ってもいいな、という感じなので、いつも彼らの色んな意見をみんなの前で自由に発言することが出来る力には驚く。内容はどうであっても。
 そう考えると私の側のアジアグループは、インド人をのぞいては、比較的静かに座っているほうだった。

 内容だけじゃなく、こういう観察もなかなか面白い、人種が入り混じったワークショップだった。

 ただみんな部屋に集まるのが遅い。なぜだろう?ルンドゆえに「アカデミック15分(始まりが10時と書いてある時は実際の始まりは10時15分ということ。むかーし昔、ルンド大学の学生は鐘の音を聞いてそれぞれの教室に向かっていたわけだけど、そうすると部屋に皆が集まってくるのが15分後ということから、ということを聞いたような)」が暗黙の了解?いつも開始時間には写真のように私だけポツンと部屋に座っていることがおおいのだ。
[PR]
by alltomsverige | 2009-01-31 22:36 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧