Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

クリスマスの憂鬱

 今年もこの時期がやってきた。クリスマス。憂鬱なクリスマス。
 何が一番憂鬱かってクリスマスプレゼント。

 ここ数年はクリスマスプレゼント合戦に参加するのはなしにしようと、直前まで話題にしない。
 ここで「今年のクリスマスプレゼント交換はなしにしよう!」と言えたら楽なんだけど、そんなことうちのス人実家にとっては無理なこと。
 ただここで話題に出さない作戦をとっても、何の効力もなく結局直前に参加してしまう羽目に。

 だいたいクリスマスプレゼントって、もらうものといったら
 ・サンタの置物
 ・豚の置物
 ・○○の置物
 ・おばあちゃんが編んだ鍋つかみ
 ・クリスマス用テーブルクロス
 ・食器
 ・わけわからないもの
 だったりして、そのほとんどが全て地下室行きだったりする。
 
 それに対して私達があげるものは、特に物が思いつかないので、うちのス人両親が買うものに便乗して、その値段のうち何割を出すよ、ってシステムが多いんだけど、果たしてこれって何か意味が?
 結果として毎年予定外の出費をする代わりに地下室に押し込められるサンタや豚が増える・・と。
 数年前に「だったら米!米10kg!すっごく欲しい!」と言ってみたけど、却下。
 私に今一番必要なものは食べ物なのに!もしくはトイパーとか・・あ、すんません。
 (あ、今欲しいものは角食の型、2斤用;笑。でもスにないので今度日本から調達する予定)

 みんな金銭的に余裕があるのならプレゼント交換も楽しいのだろうけど、私らもうちのス人両親もそういうわけでは決してないので(苦笑)、こういうのなくしたほうがいいんだけどね。
 ただでさえクリスマスって色々と必要経費がかかるのに。
 (クリスマスパーティーの食事の準備とか。これは人が来るから避けられないでしょ。)

 でも「これが欲しい」というものが決まっている人なら、この憂鬱さは少しは軽くなる。それをあげたら喜んでくれるってのがわかっているから。
 適当なものを買って、私達と同じようにすぐに地下室行きになるような扱いだったら、買わないほうがいい。
 (実際うちのス人母にあげたものって使っているところ1つのものを除いて見たことない)
 でもみんなある程度のものは持っているわけで、そうなると欲しいものってものすごく高いものか、入手が困難なものか(火星の石とか?笑)そうなってしまうので、そうなると再びうちらには難しくなるというわけ。
 
 最終的に「じゃあ、スーパーの金券とか何かあげようか。」なんて、これこそ、プレゼント交換をきっぱりやめて、その分自分のお金で好きなもの買ったほうがいいんじゃないの?
 あー、困った困った。
[PR]
by alltomsverige | 2008-12-19 13:00 | 思うこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧