Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マルメ-ストックホルム間 17時間3分 Malmö - Stkhlm 17tim 3min

 マルメ-ストックホルム間、17時間3分(2日かかり)って何の数字かわかりますか?

 2008年11月24日のSydsvenskan新聞によると、1865年にはマルメ、ストック間の旅は2日がかりで17時間3分かかっていたそう。
 それが1985年には6時間41分になり、現在の2008年は4時間18分。
 そして現在計画中の緑の電車・Gröna tågetとやらが走る2015年には、3時間20分までその時間は縮まり、さらに2020年には2時間41分を目標としているらしいです。

 現在、マルメからストックに行こうとすると、行き方は

 ・飛行機  1時間ぐらい
 ・電車(この場合X2000)   4時間ちょい
 ・車   6-7時間ぐらい?
 ・バス?  しらん・・そんな体力はもうないだろう

 がありますが、やっぱり飛行機が一番早い。飛んでる時間は約1時間。
 しかしこの緑の電車は飛行機を抜く!と言ってますからね。すごい自信です。
 確かに飛行機だと、まず空港まで行く必要があり、マルメの空港はやや町から遠い。
 そしてチェックインの時間が必要。搭乗20分(15分)前にはゲートに来てなくちゃならない?などの制限があるけど、電車だと駅は町中だし、とにかく電車の扉が開いているうちに乗ればいいので余計な時間が飛行機に比べるとほとんどない、ということで飛行機をも抜く!というわけでしょうか?
 (確かに今回日本を旅行して新幹線の快適さに改めて気付いた私達。座席広いし、ウロウロできるし;笑)

 個人的には新幹線はぜんぜんokなんだけど、現在走っているスウェーデンで一番速い電車X2000は私はだめ。揺れが・・だめ。何回か乗ったけど、そのたびに気分激悪。じゃなかったら車内激寒;苦笑。
 なのでストック行く時は無理して飛行機の激安チケット探す私です。

 話がそれましたが・・・
 この超特急緑の電車ですが、できあがったら車内はX2000より広く現在の2シート・2シートから、2シート・3シートになりボディーのガラス部分も増えるとな。なんか格好よさそうじゃないですか。
 顔はモグタン(のぞみってモグタン似じゃないっすか?)じゃなくて緑蜂って感じ(いるのか?こういう蜂が?)。
 今のところテスト車では303キロまで出たらしい。でもこれはあくまでテスト。目の前の課題は現在の最高時速200キロを250キロまで上げるところからはじまる緑蜂・・じゃなくて緑の電車。とりあえず今ある線路を走るそうだけど、最終的な2020年の目標に達するまでには更なる改善と線路の作り直しが必要みたい。
 で、スウェーデンらしいなあって思ったのは最後の
 「おくれなければ」って言葉。

 そうなんですよね、いくら速い電車作った所でそれが10分も20分も1時間も遅れちゃ、乗客は不満なわけですよ。今のX2000も遅れずに到着したためしがないという悪評電車。
 この緑の電車もマルメ・ストック間、最短時間を目指すのはいいけど、予定通りに電車を走らせるテクニックから勉強したほうがいいと思う
 そして運行時間だけじゃなく工事の時間も重要。2020年までと決めてはいるけど、もしかしたらこれが2025年になるかもしれないし、2030年になるかもしれない。これは誰にもわからない。
 現に、今、建設中のトンネルHallandsåstunneln、予定より19年ぐらい完成が遅れる予定(?笑)。またBlekingeの鉄道にしても、短い区間に2年もの工事期間が必要なこの国、どちらも遅れないでやってほしい。
 新しい電車に関しての記事でした。

・・
 追記
 後日よしこんさん情報によると、Gröna tågetの映像ではお顔は青色らしい、ってことで映像確認したら、青でした!さて最終的には何色になるんでしょうね。
 Gröna tågetのHPはここ!
[PR]
by alltomsverige | 2008-11-26 13:50 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧