Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Kontorsrenovering 1 オフィス改造・その1

 オフィス改造記録・4月20日~
e0079166_3512874.jpg

 アカミ「私達の夏の別荘だって~」
 ウニ「ちがうと思うけど・・」



e0079166_3533929.jpg

 場所はルンド駅前にあるBantorget一画にあるアパートの地下。完全な地下ではなく半地下。建物裏側にある駐車場からは1階なので日当たりは結構いいんですね。
 しかし壁が古いせいか湿気をすっているせいか、このようにボロボロと崩れる。

e0079166_3535768.jpg

 とりあえずこの壁がはがれる部分を取れるだけ取り除く。前は交通省の公共交通機関の調査課のお茶場だったらしい。お茶する場にこれだけのスペースを確保するなんて、スウェーデンらしい。
 ちなみにアカミはここを室内ドッグランだと思っているらしい。

e0079166_3541398.jpg

 この壁のボロボロを取り除く作業にかなり時間がかかるし、特殊な道具も必要。作業になかなか進展見えず。

e0079166_3564380.jpg

 この時に使ったマスクとめがね。かなりホコリっぽい作業で、鼻水がとまらなかった。

e0079166_442326.jpg

 日本で働いていた時に会社にいつも荷物を運んできてくれていた佐川のお兄さんからもらった佐川軍手。すんごく役にたってます。グリップ感抜群だし、それでもって繊細な動きも可能。
 できれば新しいの欲しいなぁ~

e0079166_3542920.jpg

 今まで色んな空きオフィスを見てきたけど、私達の予算に見合うところってほぼ全部地下;笑。したがってカビの匂いがねー。カビには敏感に反応するので、そういうところはダメなんですね。ここも初めて来た時は「?何だこの匂いは?!」って思ったけどカビではない。どうもこの床らしい。裏地がコルクのビニールの床。半分ぐらいが浮いてきてたので、とっぱらっちゃいました。

e0079166_3544527.jpg

 あー、すっきり!
 しかしここまで作業すると後戻りはできません。本当にこういうことやってよかったのか若干不安になる私ら(こんな大変な修繕作業までして借りる必要があったのか等)。でも前に進むしかない!

e0079166_355365.jpg

 床もとっぱらって壁も取れるところはほぼ取り終わった後。とにかくホコリっぽい。うちの壊れかけた掃除機が大活躍。そして完全に壊れました。

e0079166_3551751.jpg

 で、今回最大の山場だった接着剤はがし。コルクの床板を接着剤で直接コンクリに貼ってあっただけなので、床をはがした後、この接着剤を取り除く作業に1日以上費やし、結局身にならず。しかしこれは取り除かないといけないと書いてあるしなぁ。

e0079166_3553324.jpg

 いちいち手で取っていても日が暮れる(実際に暮れました)ということで思い切って接着剤はがし液を買う。ルンドの日曜大工店数店には置いてなくて、わざわざBurlövまで行って購入。果たして効き目はあるのか?

e0079166_3554976.jpg

 かなり強い液らしいので、薄めつつ使用。もちろんゴム手袋は必須。液をかけたとたんにシュワーととけるかと思っていたらそうでもない。いまいち鈍い反応。思いっきりこする。あまり変化なし。しかしモップで根気よく拭き掃除していると写真のように床が白く変化してきた。もしかしたら接着剤が溶けてきたかな?

e0079166_3561077.jpg

 壁がはがれた部分。レンガが見える。もともとの壁はこれだったのか。ここがイタリアンレストランとかだったらこのちょっとレンガが見えかけた壁でもオシャレなんだけど、普通の事務所だからねぇ・・一応壁修復用の準備もしているんだけど。

e0079166_3562624.jpg

 写真は4部屋あるうちのもともとタイルがはってあった部屋の1つ。ここは予算の関係で貼り直しせず、この赤茶のタイルのままにする。白いタイルの部屋が出来上がった後はここもはりかえたかったけど、時間もないし予算もない、ということで。

 床の接着剤にけりがついたら、さっそくタイル貼りに取り掛かる予定。地下の床はやはり湿気などのことを考えるとタイルが一番合うということでタイルに決定。
 ルンドの日曜大工店で購入を決定した週に、好みのタイルが特売になっていた!
 今回は安いものを探し歩く余裕も時間もなかったので、ある所で一番安いものを買わなくちゃと思っていたのでラッキー。
 強度も床に合う強さ(タイルでも床用と壁用では強度が違う。使用する場所によっても強度を選ばなくちゃならない)。

 今回購入したタイルは白をベースとしたもの、1m平方48kr。購入した前の週は同じものが68krで売られていたので400kr以上の節約だ!
 しかしタイルって重いんですね。1箱10kg強のものを余裕をみて21箱購入。ざっと200kg以上の買い物。
 それ以外にもタイルを貼るときに使うセメントのようなもの(1袋25kgのものを2袋購入・・1袋がアカミと同じ重さとは信じられない重さ・・)。そしてタイルを張り終えて乾燥した後にタイルとタイルの間に塗りこむもの(Fogmassa・日本語名わかりません)。
 
 さて次は人生初のタイルはりだー。
[PR]
by alltomsverige | 2008-05-13 04:34 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧