Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

En grym man 非情な男

 4月下旬から5月11日まで、まるで盆と正月がいっぺんに来たような忙しさ(これ、使い方間違ってるか?)。文字通り寝る暇もなく活動していたわけですが、最近の出来事をざっと箇条書きにすると

 4月19日(土) オフィス契約
 4月20日(日) オフィス修繕開始
 4月21日(月)~4月25日(金) 通常業務をこなしながら新オフィスの片付け修繕作業
 4月26(土),27日(日) タイルなど買出し
 4月28日(月) タイル貼り(A部屋)
 4月30日(水) タイル貼り(B部屋)
 5月1日(木) タイル仕上げ
 5月3日(土) 一部引越し開始
 5月4日(日) ミニバスを借りて引越し作業(午後)
 5月5日(月)     同上           (午後)

 と、こんな感じです。
 私はこれと同時に5月5日提出の確定申告書類作成に追われていました。
 それも4月下旬には大体の書類はそろえ(確か2-3調べる作業が残っていた)、いつものように最後の見直し週間に入れるかなと思っていたのですが、5月1日になってもうちのス人確定申告のことなんか話題にも出さずに引越しのことばかり気にかけている。

 うちのス人は言うには
 「家賃を払うんだから、修繕作業をだらだらやるのはお金の無駄。オフィス移転を出来るだけ早くやることが一番重要なこと!」
 
 確かにそうだ。
 でもお上(税務局)はうちらの事情なんて聞いてくれないので、確定申告のほうが大切なんじゃないかなぁと思いつつ、強引に作業に借り出される私。

 確かあれはタイルを貼る前の週末、このままのペースではどうしても間に合いそうにもないし、私が一人で無理にやってミスが出るのもいけないと思い、うちのス人に救いを求める。
 「ねえ、この書類、かなり調べるのに時間がかかるんだけど、手伝ってくれたら2倍の速度で済むんだけど。」
 しかしうちのス人
 「いや、それはミカの責任だから。」

 た、確かにそうなのだ。これをやるのは私の責任であって、もうちょっと早くからやっていればいいことだったのだ。でも言い訳をすると、取り掛かっていた作業に必要な書類のデータの3分の2がうちのス人のpcに入っていて、それはすでにうちのス人が処理済だと思っていたのだ。
 しかし蓋を開けてみると、未処理のデータが2本も!すでに1本やるのにも数日かかったのに、あと2本もある!!!ってことでの懇願だったのだが、私の願いも無碍に断られる。

 ああ、かなしいかな、西洋の徹底たる個人主義。
 あまりの非情な発言にくらくらしながら、私はス人に告げた。

 「じゃあ、明日の休みは私、この書類をやるからオフィス修繕には行けないから」

 するとうちのス人
 「ダメだよ、ミカも来なきゃ。」

 この鬼!白い鬼め!

 ああ、何たる非情な世界、血も涙もないとはまさにこのことよ!
 ・・ってことは私に寝るなとういうことですか?ええ?!
 わかりましたよ、わかりました。

 ってことでこの週末は私は昼間はタイル貼り、そして夜は朝までpcの前で書類と格闘。
 そして次の週も日中は修繕、夜は外でバイト。バイトから帰ってきて食事を済ませたら(すでに夜8-10時ぐらい)すぐに書類・・・という過酷な1週間になったのですが、実はこの白い鬼の発言には理由があったんですなー。
 
 続きは「すっとこどっこいの男」へ。
[PR]
by alltomsverige | 2008-05-12 23:20 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧