Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Kaskaallergi カスカアレルギー

 11月9日から12日までうちのス人兄が来ていた。
 しかもカスカを連れて!

 現在実家住まいのス人兄、いつもならカスカは家においてくるんだけど、今回は彼の両親が家を空けるということで仕方なくカスカ同伴でのルンド訪問となったわけ。
 以前だったらカスカ立ち入り禁止にしていたところだけど、今はうちにも大型犬がいるし、まいっかと私もアカミのおかげで少々変な方向だが成長したかな?
 
 しかしこのドーベルマンのカスカ。オス。2歳半。巨大なんです
 出会う人、出会う人、こんなに大きなドーベルマンに会ったことがないっていうくらいにデカイ。
 そして少年の心を持つ2歳半。そう、おつむの中はまだ子犬・・・・最悪のパターンです。
 
 巨大なのに子犬の振る舞い・・・・。
 私は常に彼を無視しているので、相手もこちらを無視することが多いので助かっていますが、声をかけようものなら大変なことになるカスカ。その巨大な前足で胸部アタックなんてざらですから小さな日本人なんて簡単に倒れてしまう。やめろといってもカスカにとっては「もっともっと!」の掛け声にしか聞こえないかのようにエキサイトするばかり。
 
 滞在中は私も徹底無視に勤めたのでアタックを受けたのは、ドッグランに遊びに行った初日の1回のみですんだけど、問題はその後。

 12日の夕方の電車で実家へと帰っていった直後から大掃除を始めたはいいけど、アレルギー症状が出てきて鼻水が止まらない!

 もともとカスカは一度もらわれていった家で、住人にアレルギー症状が出たため、再び売りに出されたという経歴の持ち主。そのためか現在の飼い主(ス人兄)には執拗な執着を見せる。また手放されるかもしれないという恐れからか。
 アレルギーって毛の長いほうがって思われそうだけど、実は毛が短くてびっしりと生えているタイプが一番持っていると聞いたことがある。私もうちのス人もウニ・アカミは全く大丈夫だけど、カスカにはやや反応する。カスカが腕を甘噛みするとそこはいつも以上に痒くなるし、今回のように数日うちのように狭いところで暴れてもらったりするとその効果(?)はてきめん。

 13日からこの週、1週間は家に帰ってくるたびに鼻水。
 もちろん部屋を掃除したとしても毛は見えないところに残っているし、一緒に暴れていたアカミの毛の中にもたっくさん隠れているわけで、彼らが帰って1週間以上がたとうとしている今もいまだに鼻水のアタックは不意に襲ってくるのでした。
[PR]
by alltomsverige | 2007-11-20 04:56 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧