Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Gräset är alltid grönare på andra sidan 隣の芝は青い

 食事の時間は大変でした(過去形~)。

e0079166_22191371.jpg

 ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

e0079166_22193912.jpg

 アカミ、全部食べる気かしら?

e0079166_22201980.jpg

 ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(残せ!残せ!←無理な願い)

e0079166_22233126.jpg

 アカミちゃん、食べすぎですから、これ以上はあげられません!

e0079166_22251747.jpg

 結局残すんかい!

・・・

 アカミは置いといて、ウニはやっぱり人(つーかアカミ)が食べてるのを食べたいらしく、色んな本には先住犬を立てて食事は後から来た犬より先にあげるなんて書いてあったのでその通りにしていたけど、ウニ的にはここで別に特に興味がない自分のご飯を食べてお腹を一杯にはできないらしく、断固として食べません。
 仕方ないのでアカミに先にあげることにしたら、こんな感じで狙ってました。もちろん私達が「まて」の号令をかけているので絶対に手を出すことはしませんが、それでもアカミが万が一残すんじゃないかという希望を捨てずに毎回待っているわけですよ。ジーーーーと見つめながら。
 私としてはそんなに食べたいものをあんな近くで見ているなんて辛いんじゃないかって思うんですけどね。ウニはそうじゃないらしい。1000分の1の機会をも逃さぬ体制ですよ。
 もちろん食いしん坊アカミがご飯を残すわけないので、ウニの努力はほぼ100%無理な努力といっていいのですが、それでもあきらめないところが実にウニらしいところ。
 
 文頭に過去形と書きましたが、最近は自分達のご飯をやっと受け入れられるようになりました。
 ウニはおとなしく自分のご飯を食べるようになり、アカミはダメの号令を出すとウニのご飯には(私達が見張っている限り)手を出さなくなりました。努力はいつかは実るものですなぁ・・。
 (しかし時間がかかるので途中で投げ出したくなるんですよね)
[PR]
by alltomsverige | 2007-05-26 22:15 | ウニ(JRT)&アカミ(秋田)
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧