Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Om Uni ウニという犬

 ここ数日のウニネタ(どうもお寿司のようでよだれがでてしまうわ)に関してたくさんのご心配そして回復祝いのコメントをいただき、ありがとうございました。
 ルンドではすでに私よりウニの顔のほうがひろいわけで(ただ単純に犬連れていると犬のほうが注目されるってわけですが。そして名前を覚えられるのも犬。誰も私の名前なんか知らない。お隣さんでさえ、ウニの名前しか知らなかったし。)、そこで知られているようで意外と知られていないウニの姿を今日は書いてみようと思います。

 ウニ(メス)2004年12月3日生まれ。三つ子姉妹の一匹として、スコーネ北端の田舎町Örkelljungaに母・アッタンと父(イギリス人・既に没)との間に生を受ける。

e0079166_66183.jpg


 生後8週間、親ばか1号と親ばか2号予備軍に誘拐される。
 Lundのアパートに到着後、怖くて数時間かごから出れず。

 しかしすぐに小悪魔の本領を発揮、子犬時代を無敵にすごす。この頃から姉御肌強くなる。親ばか1号、親ばか2号は子育てに自身が持てず、まだ友人知人家族には犬を飼ったことは告げなかった。

 幼児期、皆に愛想良く、散歩中会うルンド人全てに挨拶をしないと気がすまない。

 半年後、弟分のドーベルマンのカスカくる。非常に厳しい流血のしつけでちゃっかりと子分に仕立て上げる。この頃に築いた子弟関係がいまだに続き、40kgほどになったドーベルマンのカスカは今だにウニに怒られている。

e0079166_6365873.jpg

(でこぼこコンビです)

 1歳頃から人の好き嫌いが出てくる。女子供は問題ないが、一部の男性のことが気に入らないらしい。同時に狩猟犬だけでなく番犬としても生きることを選択する。したがって気に入らない男性が近づくと吠える。アジア人好き。町中でアジア人見かけると知り合いでもないのに挨拶をする。(どうやって見分けるの?)

 女優、ちょっと臆病、子供大好き、趣味は市立公園の鳥とリスを追っかけること、道端のゴミ拾い、記憶力は親ばか1号のス人よりいいものと思われ行きに見つけたゴミ(食べ物)は帰りにぜったいしとめる、一回美味しいゴミをゲットした場所は次回から必ずチェックする。負けず嫌い、でも負けても根に持たない。持久力・忍耐力はうちの中で1番。あきらめない、そして考えるウニ(人間だったら究極のスポーツマンになりそう)。
 
 Royal Canin(ドッグフード)には興味なし、しかしそれ以外の食べられるものを手に入れるためにはどんな手も考える。(だからRoyal Caninだったら数日食べなくても平気。)

e0079166_6392083.jpg

(骨ガムは別腹よ)
 
 Royal Canin(フランスのドッグフード)を食べないのは、ウニなりの環境保護政策なのかもしれない。
 「遠いフランスからトラックで運ばれてきたドッグフードより、スウェーデン産の鶏とスウェーデンでとれたニンジンが入ったおかゆが一番よ。地場物がやっぱり地球に優しいってこと?!・・・・あ、すみませーん。頼んだおかゆ、まだなんですけどぉ~。」(ウニ談)

 ウニの興味は環境問題だけでなく健康に関してもうるさく、定期的にミニ断食を取り入れて体調を整えている(まじで、たまに数日断食します。食事は目の前に置いているのに・・)。
 「週末に軽く断食をすると、体がリセットされて非常に調子がいいのよ。皆さんにもお勧めよ。」(ウニ談)

e0079166_6404643.jpg

(ドッグランでの運動も若さを保つ秘訣よ)

 と、こんな具合に、今日も不思議なウニの一ページは刻まれるのでした。
[PR]
by alltomsverige | 2007-03-01 21:55 | ウニ ジャックラッセル
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧