Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Lucia, glögg och regn ルシアとグロッグと雨

 今年の11月12月は非常に多忙な月で、13日の朝、起き掛けにつけたテレビでやっと今日がルシア祭だと気づいたくらい。
 もちろんルセカットなんて作る気配もないってわけですよ。
 (毎年きちんと焼いているのに~!!そして今ごろ毎朝ルセカット食べているのに~!!)

e0079166_9421615.jpg

(サフラン入りのパンです。この時期になると食べたくなるパン。)

 ルシアってなんだ?という方、下のリンクを参考にしてください。飛んだページはス語ですが、写真だけでも楽しめます。一番最初に出てくるおねーちゃんが、まさにルシアのメイン。(あ、間違ってますかね、この表現)
 だってどこの町でもルシアコンテストなるものがあるんですよ。上限が決まっているらしいので、私はどうころんでもルシアにはなれませんが;苦笑。

http://www.sweden.se/templates/cs/CommonPage____12337.aspx

 ス語のページの写真を眺めたあとに、上にあるenglishをおしてもらうと今度は英語の説明に飛びますがそこには何と日本人の人のルシアものってますよ!すごいなー。

http://en.wikipedia.org/wiki/St._Lucia_Day

 ここにもルシア祭の説明が載ってます。みんながんばって読んでね!

 そして次に挙げるは glögg ですが、これは数個下のネタの中にもあるように、スパイス入りのホットワインです。赤と白どちらともありますが、赤が一般的かな?でもここ数年私は白もかなり飲んでます。
 裏技ですが、スウェーデンでは酒は全て専売制で国が管理している店でしかかえず、しかもグロッグの時期が終わってもなぜか安売りしない。けち。
 しかしスーパーでは3.5%以下のお酒は売ってもいいので、ジュースグロッグは売っているんですね。あ、同じグロッグだけどアルコール度数がかなり低いやつ。
 それだとシーズンが終わるとめちゃ安売りするんですよ。1本10krとか。
 そういうときに買い込んでおいて、次の年には自分でこっそりと(いや、どうどうとやってよ!)ラムを混ぜたり、ウォッカを混ぜたり、コニャック混ぜたりして、普通の国営酒屋(普通って表現どうよ?)で売っている10%もしくは12%のグロッグにして飲んでいるわけです。
 その際、混ぜるウォッカやラムは国営酒屋で買うと、前の年にふっふっふと激安ジュースグロッグを買い込む意味がないほど高いので、全てドイツへ酒買出しに行ったときに買ってきたものです。じゃないと、普通のアルコールグロッグを国営酒屋で買ったほうがいいくらいです。
 ま、いかに安くて美味しいグロッグを飲むかの裏技でしたが、こんなん参考にする人・・・いないだろうなぁ~(ひゅるり~)。

e0079166_9442876.jpg

(04年のグロッグ。個人的にやっぱりBLOSSAのグロッグが一番美味しいと思う。)

 というわけで、最後は雨ですが、ほんと、私は気合の入った自転車隊で有名ですが(移動は全て自転車。自転車で行けないところには、行かない。-Mika Koujoucho)今年は雨が多くて「濡れ自転車隊」っす。マジで大変です。
 みなさんご存知のようにルンド人を含むヨーロッパの人はそんじょそこらの雨じゃ傘なんてささないけど、最近は結構さしているんですよねー。さしている率が高い。
 それだけ毎日降っていて、傘もささずに歩いていると上から下までしっとりと濡れるはいいけど、それが乾く暇もないくらい、毎日雨が降っているというわけです。

 HPの掲示板にも書いたけど、今年はジンジャークッキーの家にカビ警報が出ているくらいですから。このカビしらずのスウェーデンに!!!
 ルンドがアジア並の気候になるのも時間の問題ですね。
[PR]
by alltomsverige | 2006-12-13 09:22 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧