Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Systembolaget ~スウェーデンのお酒事情~

 若者ほどは騒がなくても、やっぱりvalborgは春のお祭り!私も酒が飲みたくなる(笑)
 ということでSystembolagetへ行ってきた。

e0079166_23285783.jpg


 ここでスウェーデンのお酒事情を少し(私のhpのレポートにも書いているのでこちらもよろしく)。
 ご存知スウェーデンのアルコールは専売制。写真のSystembolagetというところに行かないと3.5%以上のアルコールは購入不可能。
 3.5%以下のビールやカクテル風アルコールはスーパーでも買えるけど、あくまで3.5%以下です。

 さて、じゃあ何歳から購入可能なのかについては、スーパーの3.5%以下のビールは18歳から可能。
 Systembolagetでの購入は20歳から。
 ここがスウェーデンの変なところだけど、飲酒に関しては18歳から飲酒OK。例えばパブで5%のビールや40%のウォッカを飲むのも18歳からok。
 でもSystembolagetで購入をするには20歳まで待たなくてはならない。

 そこで、どうして飲酒は18歳okなのに、購入は20歳からか?について考えたんだけど、パブなどでお酒を飲む際、やっぱり人の目があるのでバカ飲みはできない。そこでトレーニングをつんで(笑)コントロール能力をつけてから購入権を得ると、ゼロから突然お酒を購入できるようになってバカのように買い込んで、自宅でいきなりつぶれるまで飲むということを避けられるんじゃないか・・と思ったんだけど、そうでなくてもバカ飲みしているか・・みんな;笑。パーティーになると。ま、ス人の酒の飲み方についてはまた後日。

 スーパーでもSystembolagetでもレジの人が怪しいと思った場合、確認が必要だと思った場合は身分証明書の掲示を求められるので、よっぽど自分の貫禄に自信がある人以外はIDを忘れないように!

 私のhpのレポートにも書いているように、特にこのスコーネあたりではデンマークやドイツまで安いアルコールを買いに行くのが少しブームになっていることもあり、最近はドイツやデンマークの安売り店の広告もよく見かけるようになった(ここ1-2年ぐらいじゃないかな)。

 そこで気になるのが安売り店の新聞広告や、例えば料理雑誌でのワインの広告などに付きまとうスウェーデンならではの警告。

e0079166_2346889.jpg


 タバコの箱に書いてある警告もhpのルンド新聞に書いたけど(タバコは日本にもやんわりとした忠告が書いてあるけど)、アルコールももちろん見逃してはくれないスウェーデン。
 「アルコールは依存症の原因になるぞ」とか、ほかにも「アルコールが血の中でタップタプになるぞ(かなり意訳しているけど)」なんてものもある。
 
 さてそのスウェーデンの厳しい酒専売システムだけど、久しぶりにビールを買いに行った先日、なんと身分証明書の掲示を求められた。
 もちろんアジア人は若く見られるとは言われるけど、スウェーデンに来た頃はまだ「私って20歳にも見られないのかしらん」と不思議さ半分、嬉しさ半分の気持ちもすでに通り越したこのごろ、反対にこのまま素直に見せて、果たしてレジの人の人を見る目に対する自信を失わせてしまうんじゃないかという申し訳ない気持ちと、やっぱりそれでもアジア人は童顔なのか?などというごちゃごちゃにまざった複雑な気持ちなんだけど・・・

 予想通り、レジのお兄さん、困ったような恥ずかしいような、赤い顔して、そして照れ隠しのような苦笑いのような顔をして私の身分証明書を返してくれたのだった。
 ごめんよ、だますつもりはこれっぽっちもないんだけど。

e0079166_23544973.jpg
 
 
 写真は29日のvalborg前日のsystembolagetの様子。店内の様子を写真に取るのは不可なのでこっそりとってます(規則かどうかはしらないけど、昔、写真を撮っていて注意されたことあり;苦笑)。
 いつもは半分ぐらいしか開いていないレジが全部オープン、しかも店の後ろまでとどきそうな長蛇の列だった。
 
[PR]
by alltomsverige | 2006-05-13 23:58 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧