Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BOKREA 本のセール 始まる

 毎年2月下旬に始まる本のセール、今年は23日に始まりました。

 25日にやっと行ってきたわけですが、ほんと、行ってきただけ。本、見てません(笑)
 特に今年は欲しいものがなく、そして今は人ごみに入るのが怖い。どうしても風邪だけは引けない状況にあるので、写真だけとってさっさと去ってしまったわけです。

 毎年この時期は本屋が一年で一番盛り上がる時期ですが、例年に比べると、今年は若干盛り上がりにかけるかな?という感じ。
 まず毎年恒例の0時オープン!が・・・1軒だけあったのかな?って感じで目玉ではなくなりました。毎年ルンドにある2つの大きな本屋が両方とも同時に午前零時オープンをするわけですよ。
 そうすると零時のオープンにあわせて、この真冬の、しかも雪がちらついたりする夜中に長蛇の列が本屋の外にできるわけで、毎年その写真を撮るためだけに足を運んでいたのに、今年はそのイベントもなしです。
 0時オープンをやっていた時は、オープンから数時間だけの特別プライス!ってのもあったりして、それはそれで楽しかったんだけど、どうしたんでしょう?今年は。みんな疲れたのか?それとも毎年思ったほどの結果が得られなかったとか?
 
 本のセールなんて、もちろん日本にいた時には聞いたことなかったわけで(昔、HPの掲示板で大阪ではある・・なんて書き込みを見たことがあるけど、記憶違いか?)びっくりですよね。
 本がセールになるなんて、そりゃー緊急の場合を除いて待つでしょう(笑)
 私は大体、辞書と料理の本は本のセールでゲットしています。
 でもスに存在するすべての本がセールになるわけではなくて、一部分です。一部分といってもかなりの量だけど。だからこれが欲しい!というものがすべて安く買えるわけではないけれど、活用しないわけはありませんね。

 値段は大体半額や3分の1からスタートして、1ヶ月ぐらいセールは続くわけですが、終わりのほうにはさらに半額とか、もう5分の1や6分の1になったものもゴロゴロしています。
 (スの本の値段はもともとが高いので、半額になって日本の本と同じぐらいの値段かな?という感じ。)
 でも問題なのは人気がある本ははじめのうちであっというまになくなってしまうこと。
 この見極めが難しい。

 あ、数日前に書いた普通のセールのような内容になっていますが、そう、セールってどこまで待つかが非常に重要。恋の駆け引きのようですな。(ってここまで書いて、今、この言葉を使う人っているのか?)

 前に欲しかった辞書、最後の一冊を目の前でかっさらわれたという苦い思い出があるので、欲しいもの、そして必要なものには慎重にならなくちゃいけません。

 そんな人もそうでない人も、大いに活用して楽しみたい、スウェーデンの本のセールです。
 
e0079166_6365388.jpg

[PR]
by alltomsverige | 2006-02-26 06:39 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧