Allt om Sverige - Mini!


スウェーデン・ルンドよりミカ工場長がお届けするスウェーデン情報
by alltomsverige
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

冬になる前に -野菜の値段-

 今年の秋は本当にいい天気が続いており、まるで日本のような秋。すがすがしくって気候もちょうどいい。昨日散歩中にあったおじいさん(JRT2歳半をつれていた)も、今年の秋に対するうれしい気持ちを言いながらも「もうすぐくるよ、あの暗くて湿っぽくって霧の秋がね」と締めくくっていた。
 
 秋、冬になると気になるのが野菜の値段。
 日本でもそうかもしれないけど、ここスでも季節による野菜の値段というのは非常に差があり、夏はあほのような値段で売られているレタスが、冬にはまるで金でできているのか?と疑うほどの高値にもなる。

 そこで夏の野菜と冬の野菜の市場の顔ぶれを少々。(今、調べたMSNのレートだと1kr=14.7円)
 
 夏は葉ものが嬉しい季節。
 まずレタス、サニーレタス、名前のわからないやわらかいレタスのようなもの(笑)。トマト、きゅうり、ベリー類はこの時期ならではのもの。
 この時期はとにかく葉ものを狙って食べるべし。この時期よく食べるサラダは、ルッコラやサラダ菜などと甘いトマトときゅうりなどをがんがん入れた緑のサラダ。
 
 冬は逆に葉ものが市場から消える。消えるわけじゃないけど、数も少なくなりい値段も急騰する。夏に3つで10krだったレタスが(今年の夏は3個で6krほどの綺麗なレタスを買った。しばらくレタス食べ続けた。)
 冬になるとキロ60krってのも珍しくない。レタス1個って大きいものだと500gぐらいするから、キロ60krというと1個30kr!!1個400円以上する高級野菜に変身。
 
 反対に潤うのが、根菜類。じゃがやにんじん、たまねぎ、大根などの値段が落ち着くので、冬に食べるサラダとしてうちで一般的なのはホットサラダ。
 じゃが、にんじん、たまねぎを大きめに切ったものを耐熱容器にいれ、上から塩コショウ、ハーブ類、オリーブオイルをまわしかけ、オーブンでゆっくり1時間弱。するとホクホクのおいしいホットサラダができる。たまにこれにチキンを加えたりする。
 
 冬にスカンジナビアに視察に来る日本の学生さんたちからよく質問されるのが、「野菜って食べないんですか?」。
 ホテルの朝食なんかはうちとは違って比較的(値段が高くても)そこそこの野菜は出しているはずなんだけど、それでも日本と比べると冬の色のなさはちょっとがっかりするだろう。
 私も春を迎える頃には、今年も緑を食べ貯めするぞー!(そんなのは無理だけど)とそんな気持ちになる。

 ちなみに私が1年を通して設けている野菜の値段の上限はというと・・・

 トマト20kr/キロ
 きゅうり20kr/キロ
 にんじん10kr/キロ
 たまねぎ5kr/キロ
 じゃがいも5kr/キロ
 レタス1個が10krを超えない程度
 なす、ズッキーニ25kr/キロ
 パプリカ類25kr/キロ
 (ジャポニカ)米8kr/キロ(野菜じゃないけど)
 コーヒー豆(ひいたやつ)500g・20kr

 などなど。
 このラインを超える額になる野菜はどーしても(お客さんが来るとか)という理由がない限りは買わないようにしている。

 楽しかった緑のサラダ生活ももうすぐ終わり。
 来年の春までジャガイモとにんじんでがんばろー。
 (もちろん野菜がなくなるというわけじゃなくて、手に入れやすい野菜が少なくなるということです)
[PR]
by alltomsverige | 2005-10-13 20:49 | スウェーデン生活
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧